事業者 株式会社A・ファーム雪の十日町
都道府県 新潟県
担当者 斎木 正典
948-0106
住所 新潟県十日町市南鐙坂2132
TEL 090-1653-6852
FAX 025-755-5418
ホームページ http://abuzaka.com/
メールアドレス masanori-saiki@abuzaka.com

商品特性と基本情報

販売品種名 従来魚沼コシヒカリ、BL魚沼コシヒカリ、こがねもち、中米(19.5mm)
収穫時期 9月下旬
低温倉庫 あり
籾保管 あり
色彩選別機 あり
精米設備 あり
食味計 あり
30年産の等級比率 1等のみ
出荷単位 30kg(5kg~20kg箱も可)
最小ロット 1袋(30kg)
配送方法 ゆうパック(送料別途)
販売エリアの制限 なし
発注方法 FAXまたはメール
支払い方法 商品到着後10日以内振込
認証・認定機関の許認可

商品メッセージ・写真

有益微生物群を活性化する菌体を作りバイオアミノ化した自家製堆肥を使用した安全・安心、環境に優しい、また倒伏しない米作りをしています。
具体的にはソバ殻、ソバ糠、籾殻、米糠、キノコ廃菌床など、植物性のものを利用した堆肥を生産し使用する事で土に空気が入り軟らな肥沃な土となり、農産物が本来持っている味や風味を備えたお米が提供できます。
また、自家製堆肥で足りない部分は、㈱ジャット社製の有機発酵肥料を使用し、食味の向上に努めています。

栽培(加工)工程・写真

■種もみ温湯消毒 播種
筋蒔き準備 地元産床土(焼土)浸透性・保水性に優れ、根張りのよい苗が出来ます。
■育苗 ハウス育苗 プール育苗
丈夫な稲を育てるためハウス育苗とプール育苗と管理(ハウス育苗は炭マット)
■耕耘 代掻き
育苗期間と並行して、間近に迫った田植えに向け田んぼの準備を進めます。雪解け水が染み渡った田んぼをトラクターで耕し、土壌改良材や元肥を土壌に混ぜ込んで全体に施します。除草効果にも影響を与え、年を追うごとに土が柔らかく深い田になり、養分や水持ちが良い稲作に適した田んぼになります。
■田植え
代掻きの終わった田んぼに、丈夫に育った苗を田んぼに植えていきます。稲と稲の間の間隔を十分あけ、疎植栽培(30株)稲の間の風通しと日当たりをよくして土壌活性。
■生育 水管理 除草 中干し 溝切り
■追肥 穂肥
この時期は日々の成育を常に監視し、必要に応じて追肥を行ったり、穂肥(窒素成分を減らし有機成分を多く含む肥料を使用し、安心・安全な米作りに取り組んでいます。)
■落水 刈取り収穫
稲穂が出揃ってから約40日で収穫となります。 コンバインで適期に収穫していきます。 この時期は寒暖の差があり朝露が乾いてからの収穫作業となります。

事業者(生産者)紹介

私たちは『安心』・『安全』・『新鮮採れたて』・『美味しい』を合言葉にお米をお客様に提供しています。豪雪地帯の雪と着物のまち新潟県十日町市にあり、信濃川が形成した肥沃な土地と、コシヒカリを育てるのに欠かせない気候風土とが一体となり、おいしいお米を作り出しており、新潟県の指針沿って、安心・安全な栽培を心がけております。